2010年05月30日

石のはなし

よく、石の意味は?って聞かれるのですが、





すいません。

勉強不足でした(汗)






ってことで僕がよく扱う石を、天然石・ジュエリー事典(中央宝石研究所 監修)を元にまとめてみました。

・ラピスラズリ
産地:アフガニスタン、タジキスタン、チリ など
石言葉:成功の保証
石の力:人間関係の調和を図る
    邪念、嫉妬、不安を払いのける
    知恵と洞察力、決断力を高め、成功をもたらす
ツタンカーメンの黄金のマスクも、目のまわりなどの青い部分はラピスラズリでできており、世界でも最も古い宝石のひとつといわれている。

・スモーキークォーツ
産地:ブラジル、マダガスカル、スイス など
石言葉:責任感・くじけない心
石の力:恐怖や不安、怒りなどから心を解放する
    リラックス効果で精神を安定する
    心地よい眠りを誘う
古くから、「悪霊を払うお守り石」「争いごとに勝つ石」「種族保存の石」として重用されてきた

・クリソコーラ
産地:アメリカ、メキシコ、ロシア など
石言葉:心の癒し
石の力:分析力・直感力に作用
    知性を豊かにし、幸運を招く繁栄の石
    美と愛と調和を象徴し、創造力と美的感覚を活性化する
ネイティブ・アメリカンたちは、この石を地球や大地との絆を感じさせてくれる「聖なる石」として崇め、魔よけのお守りとしても大切にしてきた。

・オブシディアン
産地:メキシコ、アメリカ、日本 など
石言葉:不思議
石の力:集中力が増す
    トラウマを捨てる手伝いをする
    心身のバランスを整えて、体内のエネルギーを安定させる
縄文時代には日本でも、矢じりに使われていたという。狙った獲物を射抜くところから、「恋のキューピッド」としても知られている。

・ソーダライト
産地:カナダ、ブラジル、ナミビア など
石言葉:潜在と顕在
石の力:情緒を安定させ、理性的な行動がとれるようにする
    コミュニケーション能力を高める
古代エジプトでは「邪悪なものから身を守る石」として崇められていいた。知恵や理性を司る石としても知られ、王族や僧侶など、身分の高い人たちの間でよく用いられていた。

・カーネリアン
産地:ブラジル、インド、マダガスカル など
石言葉:頭脳明晰
石の力:力強さと勇気を与える
    好奇心ややる気を引き出し、社会的成功や富をもたらす
    積極性を高め、行動力を与える
ナポレオンの八角形の印章にも使われていたことから、ナポレオン家の象徴ともいわれている。

・オニクス
産地:インド、ブラジル、中国 など
石言葉:手中にある成功
石の力:隠れた運動能力を引き出す
    知性を引き出す
    誘惑から逃れる
古代インドやペルシャなどでは、強い魔よけの力があるといわれ、「魔よけ石」として用いられてきた。

・タイガーアイ
産地:南アフリカ共和国、オーストラリア、ナミビア など
石言葉:洞察力
石の力:洞察力や決断力を養って物事を成功へと導く
    仕事運、金運をアップさせる
タイガーアイのように「アイ・ストーン」と呼ばれる石は、第3の目、神の目ともいわれて「すべてを見通す心の目」と信じられてきた。


写真なくてすいません。
備忘録として書いてみました。
読みづらいのに最後まで読んでくれた人ありがとうございます。
posted by hiro at 00:00| Comment(1) | 石について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。